RGF Executive Search RGFグループサイト

板敷 光一朗

西日本統括 アソシエイト・ディレクター

 板敷はCDSの大阪オフィスで、アソシエイト・ディレクター(日系企業担当責任者)として、神戸、大阪、京都に本社を構える「創業オーナー企業、老舗2代目オーナー企業、成長ベンチャー企業、」の幹部候補から役員クラスまでのサーチを担当しています。

関西在住または関西にIターン、Uターンを希望する社長参謀や番頭候補、その他経営幹部候補やベンチャー企業の幹部候補、次世代若手経営者候補など、転職市場になかなか現れない“即戦力人材・変革を起こせる人材・高収益をもたらすことができる人材“と出会うべく、日々精力的に日本全国を飛び回っております。

クライアント企業には徹底して寄り添い、企業経営の課題解決に最善の人材の紹介を心がけ、候補者(相談者)には良き伴走者として入社後のフォローまで親身に行うことをモットーにしています。

新卒で博報堂に入社。営業として官公庁、消費財、小売り・サービスなどの業界を担当。その後、企業再生支援会社でターンアラウンド業務、会社経営等の経験を経てエグゼクティブ・サーチ業界に入りました。

鹿児島県生まれ、兵庫県出身の板敷は、立命館大学経営学部を卒業後、ニューヨーク市立大学大学院に留学。国際関係学修士号取得しています。米国留学中に台湾に滞在していたこともあり、英語に加え中国語も精通しております。趣味は、プロライセンス取得を目指していたボクシングと100前後を行ったり来たりしているゴルフです。