RGF Executive Search RGFグループサイト

倉地 景子

プリンシパル・コンサルタント

倉地は、CDSのプリンシパル・コンサルタントとして、IT、サービス、流通、エンタメなど業界を超えた案件に従事している。

日系大手証券会社出身、リテール・ホール両方のエクイティセールスに従事し、バブル崩壊前後、多くの企業の栄枯盛衰を間近に経験。
その時代、様々な優れた経営者に薫陶を受けたことが、「『人』による経営課題の解決」を標榜する現職でのスタンスへと通じている。

以後、外資系コンサルティングファームを経て国内大手ヘッドハント会社で唯一の女性役員に就任。面談者数は延べ1万人以上、候補者自身が気づかない真の志向性、未知の可能性を削り出すような面談に定評あり。

マクロ経済学の視点を持ち、経済動向と人材流動の密接な関係性に着目。
常に時代背景を考慮し、次にクライアント企業より求められる人材の流れと傾向を読むことで、国内全体の最適人事を考慮した異業種間のプレイスメントを得意とする。

2003年にエグゼクティブサーチ業に転じて以降、クライアント企業のインサイトを重視し、本当に欲しい人材との接点を創出、双方のメリットを最大限に引き出し、ビジネスチャンスをも提供できるコンサルタントとしての高い評価を得る。

現在は活動範囲を国外に広げ、日系企業のグローバル化の一助となるべくCDSに籍を置く。
愛知県名古屋市出身、大学では心理学を専攻。20代に米、豪、加3カ国の在住経験を有す。